院長コラム

コロナ禍の中懸念されていた秋冬がやってきました


写真は最近行われた工事の様子を撮影したものです。


クリニック内の数カ所に換気扇を取り付けました。


夏は冷房しながらも窓を開け換気を行っていましたが


秋冬に窓を開け換気をするのは厳しいです


湿度も低くなります



写真は待合室ですが診察室も僕と患者さんの座る真上の天井に換気扇が付いています。



もちろん診察室と受付にはアクリル板もあります。



安心して来院してもらえるように努めたいと思います。


こちらのアルコール消毒もポンプ式の物から自動噴霧できるものに変えました。



患者さんが使う体温計やボールペンも毎回アルコール消毒をしています。



しかしながら当院のドアは自動ドアではないため患者さんご自身のご協力も必要です。



来院時だけでなく帰られる際もできる限りアルコール消毒をなさってください。


これはおまじない程度のことかもしれませんが…


観葉植物にサンスペリア(トラノオ)を配置しています


空気をきれいにする効果があるとか…。


当院に来られた事がある方は気がつかれていると思いますが空気洗浄の効果があると信じ(笑)@アロマという会社のアロマを焚いております。



観葉植物や香りはコロナ対策というよりも少しでもリラックスしてもらえる空間を作っているつもりです。


手前味噌ではありますが「ここの空気が気持ちが良い」そう言ってくれた患者さんがいます。


転勤に伴って当院に来られなくなった患者さんからクリニックで使っている香りを教えて欲しいと言われた事もあります。落ち着くのだそうです。



嬉しかったです…ね。



さて、話は変わりますが先日開業から1周年を迎えました。



お祝いの蘭の花をたくさん頂き嬉しさと不安を感じていた  一年前を思い出します。



華々しく1周年をどこかのホテルで祝うなんて話とは程遠く



開業1周年目のわが家の夕食はカレーでした。



その日も遅くまで患者さんがおられて 普段通りの1日を過ごしました



一年で新規登録した患者さんは500人を超え その内の何人の方の力になれたのだろうかと思います。



実際に力不足を感じる日々です。



正直に書くと怒られた事も不満を言われた事もありました。



クリニックという場所も一期一会



心療内科は医師との相性が少なからずあるのだと思います。



僕は話が長くて  それであまり患者さんを増やせないし、お待たせする事もある。



18時迄は予約制にしていますが電車のように時間厳守とは言い難いのも事実



本当に 申し訳なく思っています。



開業して半年も経たずにコロナの第1波がありました。不要不急の外出を自粛する中



うちのクリニックはいつもの患者さんが来てくれてていました。



「先生の顔を見ると安心する」そう言われて 「こちらこそ」でありました。
あの閉塞感の中で医療関係者だって不安だったのです。



患者さんにとって診察が不要不急なのだと僕自身も身が引き締まる思いでした。



だからこそできる事はしようと思いました。当時、書いたブログも読んでみてください。



今年の春を僕は忘れないと思います。



この一年間 僕を主治医に選んでくれた患者さん。



ありがとうございました。



力不足は重々感じながら、できる事を粛々とやっていきます。



では…また。



お電話でのご予約はこちら(診療時間内であればいつでもお電話ください)

093-512-6667